学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
直採り野菜畑で保存食に憧れる
こんにちは、ひろべです。
今日、はじめて畑で蟻に襲われる経験をしました。
体のあちこちがチクチクする・・・痛い!っとなって、ズボンをめくったら蟻が歩いてました。

蟻に噛まれると、そのあともしばらくチクチクしますね。しかもけっこう痛い。
蟻がこんなに凶暴なやつだったとは・・・
みなさん気をつけてください。特に畑では注意です!

さて、最近の畑ですが、シソ科のハーブがいいかおりです。

↑草に埋もれているスイートバジル。花が咲いてきたのでそろそろ終わりかな?

 
↑去年のこぼれ種で勝手に生えてきた赤じそ

↑ミント(ニホンハッカ)すっきりいいかおり

↑ミント(アップルミント)りんごみたいに甘いかおり

バジルを見ると、あぁ旬のうちにバジルペースト作っておきたいな〜、と思います。
赤じそを見ると、しそジュース作りたいな〜。
ミントを見ると、ミントシロップ作ってみたいな〜。

と、いろいろ思うけど、
秋冬野菜にむけた畑の準備、種まき、田んぼのヒエ取り、畑の草取りなど
農作業に追われる日々です。

会社員の頃は、いろんな保存食を作っては人にあげたりしてたけど、
農家になった今、ぜんぜんそんな時間ないわ、とさみしく思います。

なのでもし、私作るよ〜!という方がいたら、ぜひ収穫に来てほしいです。

週末は農園で農作業体験の受け入れ、野菜の収穫体験&量り売りをしています。
夏の間は、暑いお昼の時間を避けて、朝6時〜10時頃と夕方16時〜日暮れまでは大体います。

↑「100seeds」と書いた小屋の中で、加工品なども販売してます。

↑小屋の中はこんな感じで、たまに?椅子に座ってお茶している私がいます。

↑畑にくる子供たちによって、「ハスの葉っぱのぼうし店」になることも^^

↑ブルーベリーも青くなってきました。
これはジャムにするほどの量もないので、畑でつまみ食い◎

↑空芯菜がとっても元気です。炒め物に◎

最近の畑はこんな感じです。ぜひお立ち寄りください。


ひろべ






 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
直採り野菜百菜劇場オンラインショップ
畑にいると、じりじりと肌が焼けていくのを実感する今日この頃。
暑さにうろたえている一方で、夏野菜はとても元気です。

百菜劇場オンラインショップでの野菜セットの販売も再開させていただきました。
すべて、農薬や化学肥料に頼らずに育ったお野菜です。
新鮮なお野菜をお届けするため、基本的に注文をいただいてから収穫して発送しています。
(じゃがいもとか玉ねぎとか保存の効く野菜以外は)

今年は8割〜9割ぐらい固定種のお野菜です。
スーパーにはほとんど並んでいない固定種のお野菜は、個性豊かでとても味が濃いです!

ぜひお試しください☆

↑黄色と緑のピーマンで炒め物をするときれいです

↑夏を乗り切るネバネバ野菜のツルムラサキとオクラ

↑大人気カラフルミニトマト

↑四葉きゅうりはいぼとしわにびっくりするけど味と食感は抜群!



*近江八幡市内にお住まいの方には、毎週水曜に配達しています。
 詳しくはお問い合わせください。
 電話:0748-32-2820  メール:order@100seeds.net(@を半角にして下さい)

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
直採り野菜夏野菜いろいろ
暑さと雨のおかげで
百菜劇場の野菜たちが元気に成長しています。

「今、何が採れるの?」と聞かれることが多いのですが
とっさに答えられるのは数種類。
ということで、頭の整理も兼ねて、畑で採れている野菜たちをご紹介します!

まずはトマトたちから。
全て露地栽培のため、皮は固めですが味は濃くて美味しいです!!


アイコ
甘みの強い人気の品種です

続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(1)
直採り野菜『近江の黒豆』がデビューします

百菜劇場の新しい仲間を紹介します

琵琶湖のほとりで農薬や化学肥料に頼らず、
たくさんの生きものの営みによって育ったお豆さん。

『近江の黒豆』です。




この黒豆は日ごろからお世話になっている、
白王町集落営農組合さんに、栽培期間中 農薬・化学肥料不使用で育てていただいた黒豆です。
当然ですが、畦にも除草剤をまかずに、草はちゃんと刈ってくださいました。

ふっくらもちもち。豆の香り・味がしっかりとします。
茹で時間を短くすると、シャキっと枝豆のような食感が味わえます。
サラダにもおすすめです!

□価格□
150gパック 280円
300gパック 520円


「黒豆煮」「黒豆寿司」「黒豆サラダ」のレシピもつけました。
まずはお正月の黒豆煮を。
お寿司はやさしいピンク色で見た目もとてもきれいです。
サラダはパンとの相性がよく、お酒のおつまみにも!
黒豆は料理したことない、という方でも意外と簡単にできるレシピです。






パッケージのシールもなかなかかわいくできました。
あれ?お豆がなんだか琵琶湖に見えませんか?これはたまたまです。
ちょっとしたお土産にもなりそうです

白王町集落営農組合さんには、今年はじめて無農薬で栽培していただきましたが、
ちゃんと販売できれば来年も引き続き無農薬で栽培していただけます。
ですので、このお豆には「地域に持続可能な農業が定着していきますように」
という願いがこもっています。

個人のお客様はもちろん、
お店に置いていただける方がいらっしゃったら、ぜひご相談ください。

『近江の黒豆』、どうぞよろしくお願いいたします。


【ご注文・お問合せ】
百菜劇場事務局(根津・広部)
order【アットマーク】100seeds.net
0748-32-2820

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
直採り野菜美味しく大変身
先日、安土の「魚石」さんでお食事してきました。

魚石さんは安土で100年以上も続く懐石のお店。
懐石と聞くと、敷居が高いと感じてしまいますが
メニュー、価格も相談にのってもらえるので安心です。

料理に使うお水はお店の前に出る新鮮な湧き水。
料理してくれるのは20代の若い板前さん。

今回は、百菜劇場の野菜をお料理に使っていただきました!

さて、どんなものが出てくるのか・・・


続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
直採り野菜リラック大崎で百菜劇場のお野菜に出会う 〜東京訪問・前編〜

こんにちは、ヒロベです。
いつもネヅさんがこまめにブログを書いてくれていますが、
私は久しぶりの投稿です。

しかも先月のできごとなのですが、東京に行ってきました!
後輩の結婚祝いで行ったのですが、
それはさておき、百菜劇場のお野菜を扱ってくださっている
大崎のスーパーにも出かけました。


↑そのスーパーはオフィス街のど真ん中、山手線大崎駅の目の前にありました。

続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
直採り野菜冬野菜いろいろ
のんびりマイペースな百菜劇場の野菜たち。
やっと冬野菜がそろい始めました。

まずは・・・

葉もの3兄弟。
水菜、春菊、ほうれん草。
お鍋に入れたい!


続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
直採り野菜にんじん採れています
先日ご紹介したニンジン
そろそろ収穫できるようになりました!

今年は畝も高くし、草取りや間引きもマメにしたおかげか、
とても立派なニンジンに成長してくれました。


私の大好きなオレンジ色。

でも、ニンジンからしてみると
「オレンジ色じゃない、ニンジン色だ!」って思っているんじゃないかなぁ〜

ニンジン色も好きですよ☆


ニンジンを食べたい!という方はこちらまで。
今の時期は葉っぱ付でお届けしています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
直採り野菜お豆腐いかが?
今日はエコ村でのお豆腐販売の日。

お豆腐の販売を始めて1ヶ月ちょっと、
少しずつ浸透し始めたような。。

今日は、いつもお母さんと一緒の女の子(幼稚園児)が
一人でお買い物に来てくれました!

ついこの間までお母さんに抱っこされていたような気がするのに、
もうすっかりお姉さんです。

そんな嬉しい姿を見られたり
野菜や畑のことについて話ができるのも直売ならでは。

でも、せっかくの写真を撮り忘れました…


準備中の広部さんです。

お豆腐は毎週火曜日にエコ村にて販売しています。
お豆腐についてはこちら

取置きや配達を希望の方は事務局までご相談ください。
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
直採り野菜お野菜のゆくえ 〜たかシェフのおうちごはん。〜

こんにちは、ヒロベです。

メールでお野菜の注文が来て、
畑のお野菜を箱に詰めて、会ったこともないひとに送るのは、
うれしい反面、不安がいっぱいでもあります。

第一に、ちゃんと届くのだろうか?
嫌いな野菜はないだろうか?
万が一、虫が入ってたりしたらどうしよう。などなど・・・

そして、どうしても気になってしまう。
「だれとどんな風に食べるのだろう?」

ご縁をいただき、2月から毎月第3土曜にお野菜をお届けしている方が、
いつも百菜劇場のお野菜を使ったすてきなお料理を
ブログで紹介してくれています。

お料理してくださっているのはプロの料理人の旦那さま「たかシェフ」。
丁寧に手間をかけてつくられたお料理を見て、いつも感動しています。

プロの技が写真や動画でとても分かりやすく紹介されているレシピも
見れますので、ぜひ一度訪ねてみてください。

こちら→ たかシェフのおうちごはん。

*百菜劇場のお野菜の紹介記事
*百菜劇場のお米の紹介記事

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | -
| 1/6ページ | 次のページ>>