学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
サンデーマーケットぽかぽか陽気のマーケット
2010年最後の百菜市場サンデーマーケットも
快晴の青空のもと、開催されました。 

去年が悪天候に何度も泣かされたのに比べて、 
今年はほんとうに天気がよい日が多かった! 
12月に入ったとは思えないポカポカとした陽気の中、
皆さんもリラックスした顔でお買物を楽しんでくれていた様子。 

今回のマーケットの様子をいくつか切り取ってみると・・・  
マーケットが始まってすぐに人だかりに埋もれたのが 
かわいい布小物をママさん3人でつくっている「3mix」。 
お知り合いのママたちが買物に来てくれたそうで、 
皆さん、いろんな作品を手にとって、嬉しそうに見ていました。

 
安土でとれる素材を活かした米粉スイーツの「shop Madre」では 
今回初めて販売されるスイーツがいくつもあってワクワク。 
たとえば「自家製柚子味噌と畑の大根のキャラメリゼの玄米マフィン」 って、
どんな味か想像つきます?美味しかった♪

 
「珈琲オッタ」では、自家焙煎のコーヒー&豆に加えて、 
現在オッタで展示会開催中のひらやまさんも一緒にブースに立って 
カレンダーを販売。あったかい木版画の絵は私も大ファンです。

初出店してくれた「手組手倶」は、普段は 
郵便局のすぐ裏手で木工やガラス細工など 
手づくりキットのお店をされていますが、 
今回はいろんなお仲間に声をかけて、なんと3ブース出店! 

 
NPO法人RASHIKUさんの米粉ガトーショコラはとっても濃厚で 
1週間ねかせたくらいが、もっとしっとり美味しくなるそう。

studio favの皆さんは、私も以前別の場所で体験してかなりはまった 
木のカトラリーづくりのワークショップをしてくれました。 
プロの職人さんがきちんとフォローしてくれるので、小さい子でも、 
お気に入りの1本がちゃんと完成します。気がつけば、お客さんだけでなく、 
出店者の何人かもかなり本気でスプーンづくりしてたような・・・。

百菜劇場でも、久しぶりに畑でとれたお野菜を販売。 
芋ケンピは大人にも子供にも大人気でした。 

他にもパンや消しゴムハンコ・絵本、野菜、スープなど 
美味しいもの、素敵なものがたくさんありました。 

そんなこんなで、今年度の百菜市場はこれにて仕事納めとなります。 

お買物に来てくださった皆さま、そして出店してくださった皆さま、 
運営に協力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(1) | -

この記事に対するコメント

本当にいいお天気でたくさんの人の笑顔が見られてステキなマーケットになりましたね☆
私はまた個人的にスプーン作りに行こうと思っています!私もヘムスロイド村のOpen studioではまったので!

また来年度も、ステキな場所を作りたいですね〜

ありがとうございました!!
まどれ | 2010/12/08 3:29 PM
コメントする









<< メールマガジンvol.45 | main | 大根ずらり >>