学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
地域資源利用(竹利用)バンブーグリーンハウス 〜試作その1〜

@北之庄畑

12月に入ったとたん、寒さがやってきました。
前日までは暖かかったのになぜ!!??というほど
畑を風が吹きぬけていきます。

百菜劇場のバンブーグリーンハウスPJは
百菜劇場×京都大学(小林研究室)
×中川竹材店×アキムラフライング・シー(以後FC)
の共同研究で行うことになり、
小林先生が百菜劇場のためにデザインを考え、
今回はまず4mの試作をすることになりました。(詳細はこちら

前日までにFCのみなさんが
丁張(工事を着手する前に、建物の正確な位置を出す作業。)をすませ、
足場を設置し、
出入り口の枠組み(ここだけは竹でなく木を使います)を組み立ててくれていました。

20111201バンブー01

一体、何ができるんだろう・・・と
通りがかる人はみんな興味津々です。





20111201バンブー02

まずは両端の木枠を設置。
位置決め、組立て、固定、FCのチームワークで着々と進みます。

私たちは邪魔にならないように隅っこに・・・
出番はまだ先です。

20111201バンブー03
左から白王町の小林さん、京大の小林先生、竹屋さんの中川さん、FCの中谷さん
何やら相談をしています。「あれが、こうなって・・・」

20111201バンブー11
いよいよ竹の登場です。
まず横竹の位置を決め、固定します。


20111201バンブー12
そしてここで登場したのが定規。
FCさんが特別に作ってくださいました(詳しくはコチラ)。

この定規によって、支柱の位置と角度を決めます。
これがあることで作業もスムーズ!とても優れものです!!


20111201バンブー13
場所が決まったら、杭を打ち込みます。
土に埋めるので、焼き杭を使います。
竹の内径にあわせて、細めの杭を用意しました。


20111201バンブー14
杭に竹を差し込むとこんな感じ。
まだちょっと頼りない感じ。

20111201バンブー04
真ん中の支柱を横竹に合わせて切り、ボルトを締めると・・・
見た目もピシッとしまりました!

20111201バンブー05
次は反対面も。

20111201バンブー15
そしてついに棟上
家の棟上に比べるとちょっと淋しいですが。。。

20111201バンブー06
小林先生もカケヤを振り上げます。
(筋肉痛、大丈夫だったでしょうか・・・?)
この一番下の土台の竹は何のためにあるかというと。。。

20111201バンブー07
アーチの竹を固定するためにあります。

20111201バンブー09
そして、いよいよ割り竹を設置します。
現在15時、やっぱり下準備に時間がかかりました。
ここからはスパートをかけてがんばります。

20111201バンブー08
割り竹は2枚合わせて使います。
こうすることで、反発しあう力が働き、より頑丈になります。
この割り竹を横竹に固定していきます。
棟の高さは4.5mと高いのでチビな私はまた役立たず・・・

20111201バンブー10
本日はここまで。
割り竹のアーチが綺麗です!!

残りの割り竹を設置したり、
横竹と割り竹を麻紐で固定したり、
ビニールを貼ったり、
試作品が完成するのはもう少し先です。
(もう少しじゃないかも。。。)

2月半ばにはWSを開催し、
残り15mを完成させる予定です。
ぜひバンブーグリーンハウスを体験しに来てください!!


*百菜劇場のバンブーグリーンハウスプロジェクトは
2011年度「大成建設 自然・歴史環境基金」の助成事業に採択されました。


ねづ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









<< 百菜劇場メールマガジンvol.57 | main | バンブーグリーンハウス 〜試作その2〜 >>