学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
地域資源利用(竹利用)バンブーグリーンハウスWS 1日目〜雪にも負けず〜
2月18日、朝起きると・・・

 20120218-01

今年一番の雪が降が降っていました
そして、こんな日に限って大切なイベントが2つも!!

毎月開催してしている農の連続講座
そして、バンブーグリーンハウス(BGH)のWS。

朝から、関係者の方々にご連絡をし
農の連続講座は中止、
バンブーグリーンハウスWSは場所と内容を変更して開催
することになりました。

開催予定の午後になっても雪は降り続けましたが
雪の中、たくさんの方が集まってくださいました!

まずは、2010年にセルフビルドでBGHをつくり、
百菜のBGHづくりにもご協力いただいている白王町より
BGHのある権座(=唯一現存する、舟でしか行けない湖上の田んぼ)での
取組みをご紹介いただきました。

そして、BGHの設計者の小林先生のお話、の前に
集まっていただいたみなさんに自己紹介をしていただきました。

農業をされている方が多かったのですが
驚きだったのがみなさんが遠くから足を運んでくださったこと。
福岡、岡山、和歌山、大阪、京都、埼玉そして県内の方。
本当に遠くからありがとうございます。

いよいよ小林先生のプレゼンです。
先生がお住まいの奈良は快晴だったということで
「WS日和だなぁ」とお家を出られたそうなのですが
我々からの報告を受け、家に引き返しパソコンを持って来てくださいました。

20120218-02
写真や図面をみながら、竹の建築の事例や
これまでのBGHについてじっくりと説明していただきました。


雪ということで、権座へ渡るのはあきらめていたのですが
白王の方々のご好意で船を出していただけることになりました!!

20120218-03
長靴を履いて船に乗り込みます。

20120218-06
船からみた権座。
私も雪景色の権座は初めて。貴重な体験をさせてもらいました!
左端にあるのがBGHです。


20120218-04
BGH@権座です。
建ててからもうすぐ2年になりますが、雨や風、雪にも負けていません!

20120218-05
BGHの内部。
支柱と土が接している部分や、円弧材の組み方など
写真や話だけではわからない細かい所をじっくりと観察できました。
今は野菜などは育てていらっしゃいませんが、いずれ、とのことでした。

予想外の雪のおかげで内容は大幅に変更することになりましたが
参加者のみなさんの思いや
BGHについてもじっくりと話を聞くことができました。

雪の中、遠くから集まっていただいた参加者のみなさま、
急遽、プレゼンをしてくださった小林先生
突然の出来事にもかかわらず、場所の手配をし、プレゼンをし
船も出してくださった白王町のみなさま
本当にありがとうございました!

*百菜劇場のバンブーグリーンハウスプロジェクトは
2011年度「大成建設 自然・歴史環境基金」の助成事業に採択されました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









<< 2/18第11回連続講座中止のお知らせ | main | バンブーグリーンハウスWS 2日目〜みんなでつくればあっという間〜 >>