学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
@畑土づくりにむけて 〜佐平治さんと種まき編〜
こんにちは、ひろべです。
今日も暑かったですが、台風が近づいているみたいですね。
風は怖いけど、雨はほしいです!

畑では、夏野菜のトップバッターとして、ズッキーニがたくさん採れています。
夏野菜の種類が増えてきたら、オンラインショップの野菜セットも再開しますので、
もうしばらくお待ちください。

↑ズッキーニと空豆 なぎさWARMSだもん亭さんに納品しました◎

そんな、夏野菜が待ち遠しい畑ですが、秋冬野菜にむけた土づくりもはじまっています。

先週、「セスバニア」という緑肥の種をまきました。
※緑肥とは・・・若草を畑にすき込み、肥料として利用できる作物

セスバニアをまくと
・太い根っこが、畑の排水性・通気性をよくしてくれる
・マメ科なので、根粒菌が窒素固定をして、地力を増加してくれる
・8月に畑にすき込むことで、有機物を補給できる
などのよいことがあるんです。

といっても、私もはじめて挑戦してみるので、うまくいくか少し不安

↑セスバニアの種 「田助(たすけ)」という商品名でした

種をまこうとしていたら、
いつもお世話になっている佐平治さんが、またもや助けてくれました。


↑種をまく佐平治さんの後姿

↑トラクターで帰って行く佐平治さん

佐平治さんは、カメラを向けると手で塞ぐので、正面からは撮れません。

以前、隣の畑でじゃがいもを植える佐平治さんの手がとても大きくて、
どうしても撮りたくて、こっそり撮りしました。

↑この手。写真であたたかさが伝わるかなぁ

そんなわけで、ぜひリアル佐平治さんに出会いに、北之庄に来てくださーい


〜告知〜
今週水曜6月12日は安土のまどれ市にお野菜と豆腐を持って行きます。
お近くの方、ぜひお立ち寄りください。
詳しくはこちら → shop Madreのブログ


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.100seeds.net/trackback/1276195
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2013/06/12 7:01 PM
<< 第2回農の連続講座:竹笋生ず | main | 6/15(土)第3回農の連続講座開講します >>