学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
農の連続講座第6回農の連続講座:カリフラワー定植とぼかしづくり
週末は曇り、の予報はどこへやら・・・
青空のもと講座を開催しました。

先月の講座でみんなで蒔いたブロッコリーやカリフラワーの苗が
早く植えてくれとばかりにポットやセルトレイからはみ出しています。

今回はこの苗たちの定植を行いました。

 20130921kouza-01

この時期、周辺の農家さんでは植付けはとっくに終わっているのですが、
あまり早く植えてしまうと、あっという間に虫たちにレース状にされてしまいます。
百菜劇場では農薬を使用しないので、時期をずらすことで虫の攻撃をさけています。

20130921kouza-02
台風の後、暑い日が続き土はカンカラカンに。
スコップで土を砕きながら植付けします。

20130921kouza-03
冬野菜は一度収穫して終わり、というものが多いので
数もたくさん植えます。

20130921kouza-06
定植した苗の周りに籾殻をまきます。
こうすることで、保水・抑草効果があり、微生物も住みやすくなります。
また、カリフラワーの条間には菊菜、キャベツの株間にはレタスを植え
虫除け効果も狙います。


続いて、座学へ。
今回のテーマは『土について』

野菜が育つのに良いとされているのは
『水持ちがよく、排水性がよく、保肥力のある、フカフカの土』
そんな土をつくるために、微生物や植物たちの力が必要となります。

そして、微生物や植物たちに元気になってもらうために蒔くのが
堆肥や有機肥料なのです。
ただ、やり過ぎも禁物!
(人間が食べ過ぎてメタボになるように・・・)

肥料袋には大抵、成分表が記載してありますが、
そこから、家庭菜園でどのくらいの肥料を使えばよいのか
計算方法も勉強しました。


20130921kouza-07

座学の後は、
手に入りやすい材料で簡単につくれるボカシ肥づくりの実演。
*実演中のため、写真を撮れませんでした。。。

【材料】
・微生物がたくさん住んでいそうな土
 (近所の畑などで少し分けてもらうと良いです)
・米ぬか(コイン精米機の持主に分けてもらえます) 
・油かす(今回は碧いびわ湖さんで扱っているものを使用)
・川などの水、もしくは汲み置きした水道水

【作り方】
・米ぬか3、油かす1、畑の土(適量)をまぜる
・ジョウロや霧吹き等で水をかけ、50%ほどの水分率にする
 *握ると固まり、触れると簡単に崩れる程度
・バケツや厚手のビニール袋等に空気を抜きながら詰める
・夏なら2週間、冬なら2ヶ月程で完成
 (甘い香りがし、白いカビが生えていたら完成)

*切り返しを行い空気を入れる好気性発酵の作り方もありますが
 百菜劇場で作るのは嫌気性発酵で、より簡単に作れるものです。

材料は他に、鶏糞、おから、魚粉、草木灰などでもOK。
手に入りやすいもの、作りやすいものを選んでください。

ボカシ肥は元肥としても使え、
追肥としても即効性があり、何かと役に立ちます。
ぜひお家でも試してみてください。


そして、締めくくりはお昼ごはん。
新米の時期にも関わらず、今回のごはんはピザ


20130921kouza-08
みんなで手分けして作業を進めます。
トッピング用の野菜を切る人、生地を伸ばす人、トッピングする人
手早く作業を進んでいくのは流石です!

20130921kouza-09
今回も大活躍のドラム缶ピザ窯
そして、必然的に火の番をまかされたイバラキさん(唯一の男性参加者)。
暑い中、ありがとうございました!

20130921kouza-11
トッピングが終わり、ドラム缶に入るのを待っているピザたち。
トマトソース、たまねぎ、ピーマン、ナス・・にんにく。
百菜劇場の野菜がたっぷりです。

20130921kouza-12
ドラム缶ピザ窯は直火で焼くので
火力にもよりますが、だいたい3〜5分ほどで焼き上がります。

20130921kouza-13
今回のランチ。
焼きたてピザ、かぼちゃのスープ、ピーマンのマリネです。

20130921kouza-14
焼きたてピザに舌鼓を打ちながら、話も盛り上がります。
ほぼ女子会状態です(笑)

残暑厳しい中、ご参加ありがとうございました。

次回は10月19日(土)9:00〜を予定しています。

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.100seeds.net/trackback/1276229
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2013/10/27 10:09 PM
<< お米づくりvol.3稲刈り:1俵のお米ってどれくらい? | main | 10/19(土) 第7回農の連続講座開催します >>