学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
農の連続講座第7回農の連続講座:
ここ最近、お天気に恵まれていた講座でしたが、今回は残念ながら雨雨

ということで、今回はハウスの中でできることから始めました。

20131019-01
みんなで集まって・・・
ポットに土を入れています。

まずはそら豆の種まきです。



 

20131019-02
ダモンテさんからお土産でいただいたそら豆の種。
パッケージが可愛い!
日本の種ほど親切ではないけれど、おしゃれです。

20131019-03
春に採っておいたそら豆。
今年は自家採取の種でも挑戦してみます。
芽、でるかなぁ・・・

20131019-04
そら豆は直播きすることも多いのですが、
確実に芽を出させる為にポットに蒔きます。
オハグロと呼ばれる黒い部分を下にしてお尻を1/3程出すように植えます。
これは、豆が酸欠にならないためだとか。

20131019-05
植え終わったそら豆の種。
微妙に色が違っているのが何だか綺麗。
無事に芽を出してくれますように。


続いて座学。
今回のテーマは『野菜づくりとびわ湖』
日々の生活用水もそうですが、
百菜劇場は北之庄沢〜西の湖〜琵琶湖とつながっているので
とてもとても大切なテーマです。

20131019-06

むかしは北之庄沢の藻を刈って、田んぼや畑の肥料にし、
琵琶湖の環境資源を上手に循環させていたそうなのですが、
化学肥料が使われるようになったこと、生活様式の変化から
生態系が悪化し、藻が生える環境ではなくなってしましました。

農業(とくに稲作)は川や湖に直接排水することが多いです。
農薬や化学肥料を含んだ農業用水が流れ込むと
そこに住む生きものたちに多大な影響を与えることになります。
では、どうしたら良いのか・・・

百菜劇場では農薬と化学肥料を使っていません。
有機肥料は自然由来であり、また成分が流れ出にくいということで
出来るだけ環境への負荷を抑えるようにしています。

生産者はもちろんですが、
消費者のみなさんも、そういった商品を選ぶことが
身体だけでなく環境にも優しいことを頭の片隅に入れておいてもらえると嬉しいです。

20131019-07
オオカナダモ(残念ながら外来種)。
治一郎さんに教えてもらい、近くの今井川から採ってきました。
(今は北之庄沢には生えていないそうです)
これを乾燥防止のため里芋の株元に敷いておき、
里芋の収穫後に畑にすき込んでいたそうです。


雨もやんだところで、予定とおりニンニクの植付けをおこないました。

20131019-08
ニンニクの房を一片ずつにわけます。
食欲をそそるような香りがぷ〜んと漂います。

20131019-09
大きい片、小さい片、種ニンニクとして良いのはどちらか
(大きい方が良いという方もいれば、小さい方が良いという方も)
実際にわけて植えてみることにしました。
手分けして植えていきます。

20131019-10
こちらはお父さんのお手伝い。


再びハウスに戻り、
材料を合わせるだけで作れてしまう
液肥、唐辛子焼酎液、ニンニク木酢液をつくりました。

20131019-11

液肥(写真左)
菜種粕1に水10を入れ、1ヶ月ほど発酵させます。
上澄み液を5倍ほどのに薄めて使うのですが、
即効性があるので追肥として使いやすいです。

唐辛子焼酎液(写真中)
唐辛子を焼酎の中につけて1ヶ月ほどおいておきます。
水で薄めて(4Lのジョウロにキャップ1杯)葉に散布します。

ニンニク木酢液(写真右)
ニンニクを木酢液の中につけて1ヶ月ほどおいておきます。
唐辛子焼酎液と同様、水で薄めて使用します。


それぞれの濃さは自分や野菜たちに合うように調整してください。
唐辛子、ニンニク〜は虫を撃退するというよりも
予防の効果があるので、苗を定植する際に散布してから植えるのがおすすめです。


今回の講座は出たり入ったり・・・
お土産の野菜たちを収穫します。

20131019-12
4月にみんなで植えた里芋を収穫。
草取りと土寄せを繰り返し、今年はいつもより立派に育ってくれました。

20131019-14
大きくはありませんが、なかなかの出来です。


20131019-13
人参の間引き菜。
間引き菜はスーパーなどでは販売していないので
人参の間引き菜を食べるのは畑をしているひとの特権です。

20131019-15
青虫退治隊の3人
ブロッコリーやカリフラワーには青虫たちが・・・
一つひとつ見ることができていなかったので、
丁寧に退治してもらえるのは本当に助かります!!


そして、お昼ご飯!

20131019-16
採ったばかりの人参を洗います。
これは天ぷらに。

20131019-17
おかずをお皿にもります。

20131019-18
今回のメニューは、新米コシヒカリ
切り干し大根の天ぷら、かぼちゃのサラダ、レタス、
切り干し大根の煮物、冬瓜の炊いたもの、人参葉のかきあげ、お味噌汁

めぐみさんが持って来てくださったレタスが
茶色ばかりのお皿を彩ってくれました。
切り干し大根はナカジマさんがお家で乾燥させたもの。
市販のものより歯ごたえがあってとても美味しいです。
ご家庭でもぜひ試してみてください。

20131019-19
野菜が大好きだそうで、人参葉のかき揚げも
ご覧の通り、小さなかけらまで綺麗に食べてくれました。
今回の講座はみんな彼にメロメロ。


雨にも関わらず参加してくださったみなさまありがとうございました。

次回はついに最終回。
11月16日(土)9:00〜
ゲストは西村和雄先生です。
お楽しみに☆
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.100seeds.net/trackback/1276234
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2013/11/12 6:49 PM
<< めくるめく豆しごとvol.1枝豆収穫:枝豆でピクニック | main | レンコン掘り体験会のお知らせ >>