学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
農業体験れんこんザックザク?
12月に入り、レンコン畑にも霜が降りる日が増えてきました。
そんな中、今年も開催しております。
レンコン掘り体験会!

週末〜月曜までの風景をご紹介します。

レンコン掘りと聞くと、胸のあたりまで水に浸かって
掘ることを想像される方が多いのですが、
百菜劇場のレンコン畑はもともと田んぼだった場所なので
粘土質の土を掘り、レンコンを収穫します。
そのために必要なのがこれ。

20131207-01
レンコン掘り用の鍬です。
普通の鍬とは違い刃の部分がとても大きく、柄も短いです。

これを使って・・・
まず、田んぼの比較的柔らかい土を起こします。
これだけでも重労働。。。

20131207-02
ここでレンコンの芽を見つけられるかがポイント。
芽を見つけたら、芽を辿り慎重に掘り進めます。

20131207-04
レンコンは固い粘土に生えているのに
ちょっと力をいれるとすぐに折れてしまうため
折らないように掘るのにはかなりの根気が必要になります。
移植ごてと指で少しずつ少しずつ掘ってきます。

20131207-03
かなりレンコンの姿が見えてきました。
節をつなげた状態で掘り上げるのは本当に大変。
でも、掘り上げた時の達成感も格別です。


20131207-05
長浜から来てくださった職場の仲間の女子5人。
先輩方がとてもパワフルで鍬も上手に使いこなしていました。
「掘ったるわ」となかなか進まずにいた若手のお手伝いも。

20131207-09
道を通る車に乗っていた人たちは??と思ったはず。
発掘調査?宝探し?

そして2時間フルに使い

20131207-07
こんなに掘れました!
人によって収穫量は様々ですが、多い方はこんなに。

そして、

20131207-06
熱中するとこんなに泥んこになります。
これも個人差がありますが・・・
でも、思いっきり泥んこになれる格好でお越し下さい。


お昼にはレンコンづくりのごはん

20131207-08
レンコンの炊き込みご飯、きんぴら
ゆず風味の酢レンコン、天ぷら、レンコン団子のお味噌汁
労働のあとのご飯は格別です。

参加者のみなさま、ありがとうございました。
体験のあと、美味しいレンコンと、心地よい疲労感を味わってもらえているかと思います。


採りたてというのはもちろんですが、
自分で掘ったレンコンは比べ物にならないくらい美味しいです。
ぜひぜひ皆さん掘りに来てくださいね。

次回の体験会は3月15日(土)となりますが
レンコン掘りは来年3月いっぱいまで予定しており、
ご都合の良い日で日程調整も可能です。
詳細はこちら

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.100seeds.net/trackback/1276247
この記事に対するトラックバック
<< めくるめく豆しごとvol.2大豆収穫:大豆の大切さ | main | 年末休業のお知らせ >>