学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
はたけっこお月見団子つくりました
はたけっこの1週間前から天気予報とにらめっこし、ソワソワ。。。
またまた雨の予報。
そして、予報通りの雨となりました雨

予定していた種まきは出来そうもなかったため
月末の中秋の名月に向けて、お月見団子づくりをしましただんご

材料はいたってシンプル。
百菜劇場の米粉。
そして、もち粉。
(もち粉を入れると時間がたっても固くなりにくいそうです)
これをぬるま湯でこねます。

今回は、米粉ともち粉の割合を変えた3種類のおだんごを作りました。


ぬるま湯の割合が多かったようで、手が・・・
米粉を足しながら調整します。


こねます。
子どもたいの得意分野!


おだんごにしていきます。



 

ゆきのちゃん作のおだんご。
几帳面です!

こねたおだんごを、まるめて茹でる方法と
こねた生地を蒸してから、まるめる方法と
どちらも挑戦。


茹でています。


蒸したおだんごを熱いうちにまるめるのは難しく・・・
芸術的な作品がたくさんできました。

手間や難しさを考えると、まるめてから茹でる方に軍配が!

出来上がったおだんごはすぐにでも食べたいところでしたが、
食べてしまうとお昼ご飯が入らなくなってしまうため、
しばらくお預け。

ご飯の準備に取り掛かる前に、収穫をしに畑へ。


収穫1:なつめ
なつめの木がたくさん実をつけていたので収穫しました。
漢方で乾燥したなつめが利用されていますが、今回はそのまま食べることに。
りんごっぽい食感でなかなかのお味でした。
高いところの実が取れないのが残念。


収穫2:未熟トマト
小さな畑のため、冬野菜のためのスペースを確保するのにトマトを片付けることに。
未熟の実はピクルスにしたり、ぬか漬けや天ぷらなどに。

収穫3:畑のモロッコインゲンやツルムラサキ、オクラ
収穫したものはお昼ご飯の具材に。


部屋に戻ってからはちらし寿司の具材の準備を。


キノコを割きます。


こちらではシイタケを切ります。
これらは火を通し、甘く炊いたかんぴょうと一緒にしました。

収穫した野菜や、杉本さんが用意してくださった具材が並びました


かんぴょうとキノコ、厚揚げ、かぼちゃ、あかこんにゃく、大根、人参、パプリカ
モロッコインゲン、出し巻きたまご、さんま、オクラとツルムラサキ、ミョウガにシソ


酢飯に好きな具材をのせていきます。

もりつけもイロイロ。









ちょっとずつ・・・と思っても
いろんな種類の具材があったので、ボリューム満点に。
ご飯が全く見えません。

でも、食感も味も様々だったので、ペロリと平らげてしまいました〜


みんなでおいしくいただきました。

そして、おなかいっぱいのところへ・・・


おだんごは醤油ベースの餡をかけ、みたらしだんごに。
子どもたち、別腹のようです。


おだんご自体には砂糖を使いませんでしたが
お米の甘さでそのままでも十分おいしいお団子でした。

調理の過程で、米粉ともち粉の割合の違いは
まったくわからなくなってしまいましたが、
食べたおだんごはすべておいしかったです!
簡単なので、家でも挑戦してみてくださいね〜

次回のはたけっこは10月15日(木)9時半〜です。
次こそ晴れますように・・・
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.100seeds.net/trackback/1276353
この記事に対するトラックバック
<< 9/20(日)稲刈りをします *参加者募集* | main | 百菜劇場メールマガジンvol.103 >>