学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
はたけっこはたけ日和で終わり良し
2年目のはたけっこも今回で最終回。
今年度は雨の日が多く、畑に出られないことも多かったのですが
見事な快晴、はたけ日和となりました。

まずは、じゃがいもの植え付けですが
その前に種イモを切り分けます。


ジャガイモは色々な所から芽が出ますが、
茎と繋がっていた部分(写真)の反対側の芽(頂芽)が一番大きく成長します。
この芽を残して縦に半分に切ります。


丸くて不安定ですが、お母さんにも手伝ってもらいカットします。
芽を切らないように慎重に・・・

切ったジャガイモを持って、さっそく畑へ。

 
ジャガイモが腐ったり病気になるのを防ぐために
切り口に灰をまぶし、畑へ植え付けます。


前回に引き続き、津田さんが手伝いに来てください、
キビキビとみなさんに指示をしてくれました。
元肥を入れ、種イモの頂芽が上になるように縦に置き、
上から土を7-8cmほどかぶせ、30cm間隔に植えました。

続いて夏野菜の種まき。
今回蒔いたのはトマト、きゅうり、なす、とうもろこし、
そして前回の巻き寿司づくりで子供たちに人気だったかんぴょう!


かんぴょうの種。初めて見る形です。
無事に収穫できたら、秋にはかんぴょうづくりをする予定です。


かんぴょうの種とは違って小さな小さなトマト、ナスの種。
一粒一粒ていねいに撒きます。


畑の一角を耕し、蒔きそびれていたチャードも撒きました。


冬にはレースのようだった小松菜も新しい葉っぱを出していました。
できるだけ柔らかそうな葉っぱを収穫。

今回は写真を撮り忘れでしましましたが・・・
小松菜をちぎったり、里芋の皮をむいたり、
津田さんが持ってきてくださったネギをきったり、
お昼ご飯の下ごしらえをみんなでして


最後は杉本さんが調理。



収穫した小松菜ときのこがたっぷり。
料理名はわかりませんが、酸味が効いていて!


杉本さんがつくった焼肉のタレを絡めた豚肉。
野菜もたくさんたべる子供たちですが、
「肉にく!」とお肉も大好きであっという間に完食。


参加した女の子が描いてくれた絵。
ジャガイモやニンジン、畑で見つけたものをたくさん描いてくれました。
種まきのトレイまで!!

写真はあまり撮れませんでしたが
今年度の最終回、お天気にも恵まれ、楽しい1日でした。
この1年、参加してくださったみなさまありがとうございました。

はたけっこは来年度も実施予定です。
ひきつづきどうぞよろしくお願いします☆
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.100seeds.net/trackback/1276375
この記事に対するトラックバック
<< 3/17(木)はたけっこvol.12開催します | main | はたけっこ2016はじまります >>