学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
お米づくりもうすぐ収穫

ひろべです。

稲穂の色が日に日に変わっていきます。

そろそろ収穫の日を決めなくてはいけません。

 

お米の熟し具合。

天気。

これはまあ普通に考えますよね。

 

それと、私はお米の収穫機械を持っていません。

コンバインと運搬用のトラックは集落営農組合のを、

乾燥機と籾摺り機は佐平治さん家のを使わせてもらいます。

もちろんそれぞれに使用料を払います。

なので、機械の空き状況を営農組合と佐平治さん家に確認しなくてはいけません。

 

それと、普段は基本的に私ひとりでお米づくりをしていますが、

収穫はひとりではできないので、バイトさんの予定も確認します。

 

ということで全ての予定が合う日を候補日にします。

そうやって決めた候補日も天気次第でひっくり返ってしまいますが。

 

今年は、コシヒカリ・秋の詩・もち米(滋賀羽二重)の3品種植えたので、

それを3回考えなくてはいけないのか〜と思うと、少し気が重いですが、

ひとつひとつやるしかないです!

 

 

ちなみに、もち米8畝分は機械を使わずに手刈り&天日干しをする予定です。

足踏み脱穀機で脱穀し、唐箕を使って選別します。

先日、農業をやめてしまったお家から、唐箕をもらってきました!

 

 

昔ながらのお米づくりを体験したい人はぜひ来てください。

もち米の収穫は10月初旬です。詳しくはまたお知らせします。

 

ひろべ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.100seeds.net/trackback/1276390
この記事に対するトラックバック
<< しが農業女子で集いました | main | じゃがいもの植えつけ いま昔 >>