学ぶ・体験する

野菜を買うには


百菜劇場オンラインショップ


百菜日記ブログ

NPO法人百菜劇場の毎日をお届けします。
農業体験3/15(土)レンコン掘りと春を告げる左義長まつり
こんにちは、ひろべです。
こちらは昨日今日と、春が来たようにぽかぽかとしています。

暖かくなる前に、やり残したことはありませんか?
たとえばレンコン掘り!

レンコン掘りシーズンは3月いっぱいです。
先週末も、レンコン掘りたい!という方が仲間を連れて来てくれました。
↑掘りはじめはみんなの距離が近いです。

↑2時間後、それぞれ掘り進めて行って距離も広がりました。

みなさん登山仲間ということで足腰が強く、
予想以上にたくさんのレンコンを掘っていらっしゃいました。

↑こんなに掘れました!

3月15日(土)は、レンコン掘り体験会です。
ふるってご参加ください!

*** レンコン掘り体験会詳細 ***

■日にち 2014年3月15日(土)
■時間  午前の部 10:00〜12:00、午後の部 13:30〜15:30
■参加費 大人2,000円/人(賛助会員1,500円/人、小学生以下無料)
     *収穫したレンコンはお持ち帰りいただけます
     *レンコンづくしのお昼ごはん 1,000円/人(先着30名様)
■持ち物 汚れてもいい格好、着替え、長靴、ゴム手袋(長めがおすすめ)、タオル
■場所  百菜劇場のレンコン畑(滋賀県近江八幡市北之庄町861 地図
■連絡先 NPO法人百菜劇場事務局 0748-32-2820 info【アットマーク】100seeds.net

*Facebookイベントページはこちら
*前回の様子はこちら
*上記日程以外でも3月いっぱい、ご相談に応じて開催します。
 最少催行人数:大人5名(
5名様以下の場合は10,000円/組で実施させていただきます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当日、近江八幡の旧市街では「左義長まつり」が繰り広げられています。

左義長まつりは、近江八幡の春の三大火祭りのトップバッター!
3月「左義長まつり」、4月「八幡まつり」、5月「篠田の花火」と、
近江八幡の春は火祭りが目白押しです。

暖かくなって、そろそろ夏野菜の準備をはじめるころですが、
この辺りでは「左義長が終わったら・・・」が合い言葉。

「左義長が終わったら、種をまこう」
「左義長が終わったら、漁にいこう」

左義長まつりは春の訪れの合図なんです。

いつか
「左義長までにレンコン掘ろう」
も定番になるといいなぁ・・・

15日はまつりの1日目なので、奉火はありませんが、
にぎやかなダシの列と人の熱気を見ることができます。
13時〜14時と17時ごろに13基のダシが八幡神社に集合するそうです。
体力のある方は、レンコン掘りの前後にいかがでしょう?

詳しくはこちらをご覧ください。→左義長まつり(近江八幡観光物産協会)


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
農業体験れんこんザックザク?
12月に入り、レンコン畑にも霜が降りる日が増えてきました。
そんな中、今年も開催しております。
レンコン掘り体験会!

週末〜月曜までの風景をご紹介します。

レンコン掘りと聞くと、胸のあたりまで水に浸かって
掘ることを想像される方が多いのですが、
百菜劇場のレンコン畑はもともと田んぼだった場所なので
粘土質の土を掘り、レンコンを収穫します。
そのために必要なのがこれ。

20131207-01
レンコン掘り用の鍬です。
普通の鍬とは違い刃の部分がとても大きく、柄も短いです。

これを使って・・・
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
農業体験めくるめく豆しごとvol.2大豆収穫:大豆の大切さ
めくるめく豆しごとvol.2大豆収穫

片山さんの畑に到着して、(おそらく)みんなが思ったこと。
これがあの枝豆?

vol.1枝豆収穫の時の様子とはうってかわり
色は茶色くなり、葉っぱも落ちています。

20131123-02
遠目から見ると、何の畑なのかわかりません・・・

20131123-03
近くで見ると、枝豆の形が見えます。
この莢のなかに大豆が入っています。

今回は、この大豆を収穫します。

 
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
農業体験片山さんの大豆畑とお好み焼き
今週土曜は、片山さんの畑で大豆収穫です 

先日、その予行練習のために片山さんの大豆畑を訪ねました。

↑夏には青々としていた大豆畑が、すっかり熟していました。

一見、枯れてるの?と思うかもしれませんが、これでいいのです。
私も昔は、大豆畑を見て、枯れてるけど収穫しないのかなぁと思っていました。
茶色くなったサヤの中では、大豆がしっかりと実っています。

↑この日のために譲り受けた、レトロな足踏み脱穀機を使ってみました!

カラカラっと回る脱穀機に大豆の株を当てると、次々と豆がはじけていきました。
豆がはじける様子が楽しい!

↑あっという間に脱穀完了!

↑ピカピカの大豆が出てきました。

体験会では、その場で大豆を煎ってきな粉を作ります。
できたてのきな粉で食べるおはぎ、お楽しみに〜◎
おはぎのお米は、片山さんのもち米と百菜劇場のお米です。
他にも、片山さんの丹波黒を使った黒豆寿し、野菜たっぷりのいろいろな大豆料理をご用意予定です!


〜その日の夜の出来事〜

片山さんの畑を訪れた日の夜、お好み焼を食べに行きました。
ただのお好み焼ではないですよ〜!片山さんの大豆の粉を使ったお好み焼きです!!
片山さんが近江八幡のお好み焼屋「乃ブ」さんにお願いして試作してもらったものを、
私も一緒に食べさせてもらいました。

↑カウンターで食べました。

↑大豆粉100%のものと、大豆粉と小麦粉半々のものを試作していました。

大豆の甘い香りがして、生地がふわふわでとってもおいしかったです。
ソースと醤油とどっちが合うか食べ比べしたり、
どんなPRをしたら女の子に食べてもらえるか考えたり、おいしくも真剣な晩ごはん。

きっちりと育てるだけじゃなくて、その先の食べ方まで考えて行動する片山さんは、本当にすごい!
ますます片山さんを尊敬した一日でした。

ひろべ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
農業体験レンコン掘り体験会のお知らせ
たくさんの方からお問合せいただいておりました”レンコン掘り体験会”、
ついに日時が決定いたしました!

今年は葉っぱも小さく、花もあまり咲いていなかったので心配でしたが、
先日試し掘りしてみたところ・・・
レンコン、無事になっていましたホッ

これから寒くなって行くに連れて、レンコンのおいしさが増していきます。
ちょっと、というよりかなり寒いですが、
一番美味しい12月に掘って召し上がって頂くのがおすすめですレンコン

百菜劇場のモチモチほくほくのレンコン、ぜひ掘りに来てください。


*イベント日にはレンコンや季節の野菜を使ったお昼ご飯をご用意します。
 数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■体験日時
2013年12月7日(土) 午前の部:10:00〜12:00 午後の部:13:30〜15:30
2014年3月15日(土) 午前の部:10:00〜12:00 午後の部:13:30〜15:30

*上記日程以外でもご相談に応じて開催します
最少催行人数:大人5名(5名様以下の場合は10,000円/組で実施させていただきます)

■参加費:大人2,000円/人(賛助会員1,500円/人、小学生以下無料)
*収穫したレンコンはお持ち帰りいただけます
*お昼ご飯1,000円/人(12/7、3/15のみ・先着30名様)

■持ち物:汚れてもいい格好、着替え、長靴、ゴム手袋(長めがおすすめ)、タオル
     *ご希望の方には胴長をお貸しいたします(500円/回)

■場 所:百菜劇場のレンコン畑(滋賀県近江八幡市北之庄町861 地図)

■お申込・お問合せ

NPO法人百菜劇場事務局(根津・広部)
Tel・Fax:0748-32-2820
Mail:info【アットマーク】100seeds.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨シーズンの様子はコチラこちら

こんなに長いレンコンも掘れました!
レンコン掘り
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
農業体験めくるめく豆しごとvol.1枝豆収穫:枝豆でピクニック
百菜劇場から車で15分の片山農園。
この冬仕込む味噌用の大豆は片山農園の片山恵美さんに育ててもらっています。
(もちろん、農薬・化学肥料は使っていません)

今回は大豆になる前の枝豆の収穫体験を恵美さんの畑にて行いました。

3連休の最終日、そして他にもたくさんのイベントが開催されている中、
枝豆収穫に集まってくださいました!

20130923edamame-01
少人数だったので、まずは各々の自己紹介から。
お米づくりにも参加してくださって、
今度は枝豆〜大豆〜味噌と食事を完璧にしようとする方も!

続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
農業体験お米づくりvol.3稲刈り:1俵のお米ってどれくらい?
6月にみんなで植えた苗が大きくなり、
ついに収穫の時を迎えました!

20130914inekari-00
草もたくさん成長しましたが立派な稲穂がつきました。


みんなが来る前に・・・
稲藁の束ね方を予習。
毎年毎年、確認するのだけれど、一年空くとまた不安になってきます。
(最後のクルッが難しいのです・・・)
今年はサヘイジさんが登場!
稲刈りの合間をぬって駆けつけてくれました。

20130914inekari-01
手際よく、そして丁寧に教えてくれ、風のように去っていきました。


続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
農業体験今週土曜9/14は稲刈り体験・近江八幡おすすめ情報
いよいよ稲刈り体験会が今週末にせまってきました!
わさわさと稲が繁っていた田んぼがからっぽになるのは少しさみしくもありますが、
そんなことは言っていられません。


当日の9/14は、夕暮れから近江八幡旧市街にて「八幡堀まつり」も開催されています。

八幡山の竹からつくられた竹灯りで八幡堀界隈がほんのりライトアップされます。
近江八幡には、近江商人が建てた趣ある町家がたくさん残っていて、
普段は昼間しか入れないのですが、この日は夜も見学できたり、様々な催しがあります。
夜のお堀や町並みを歩くだけでも、別世界を歩いているようで楽しいですよ。

*八幡堀まつりについてはこちら

八幡堀は、百菜劇場の田んぼから歩いても10分ぐらいです。
稲刈り体験には遠方から参加される方もいらっしゃるので、
ぜひ近江八幡をたっぷり味わっていってほしいな〜と思い、おすすめコースを考えてみました!


〜畑たっぷりコース〜

稲刈りのあとの午後は、畑で秋冬野菜の種まきや植え付けをしています。
畑しごとをたっぷり楽しみたい方におすすめ!

9:00 稲刈り
12:00 畑でお昼ごはん
    のんびり休憩
14:00 畑しごと秋冬野菜の種まき
    大根や伝統野菜の北之庄菜もまきます。
    お茶の時間もはさみつつ
16:30 片付け・移動
17:00 近くの銭湯「八幡温泉」で汗を流す
18:00 八幡堀まつりへ
    近江八幡の趣ある町並みを楽しむ


〜近江八幡たっぷりコース〜

百菜劇場はびわ湖の水郷地帯に位置しています。
畑のすぐ側には水郷めぐりの和船乗り場があります。
近江八幡の魅力をたっぷり味わってもらえるコースです。

9:00 稲刈り
12:00 畑でお昼ごはん
    のんびり休憩、散歩
15:00 水郷めぐりの和船に乗って北之庄沢を満喫
16:30 近江八幡旧市街を散策
    町家カフェでお茶
18:00 八幡堀まつりへ

*水郷めぐりについてはこちら
*おすすめ町家カフェ
 尾賀商店 http://oga-showten.com/


交通手段としては、駅前でレンタサイクルが借りられますし、
バスで百菜劇場まで来たら、そこからはすべて徒歩圏内です。

他にも、「びわ湖で夕日を眺めるコース」や「焼きたてバームクーヘンを味わうコース」など
考えだしたらきりがないです。ぜひ、お気軽にお尋ねください◎

稲刈りの参加はまだ受付中です。ご参加お待ちしています!

□お申し込み・お問合せ
NPO法人百菜劇場事務局(根津・広部)へ
 電 話: 0748‐32‐2820
 メール: info@100seeds.net(@を半角にして下さい)



 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
農業体験めくるめく豆しごと体験 〜枝豆・大豆・味噌〜
百菜劇場から車で15分。きぬがさ山のふもとで農業を営む、片山恵美さん。
丁寧にまっすぐに野菜を育てる片山さんに、
今年度、味噌の材料となる大豆の栽培をお願いしています。
毎年恒例の味噌仕込みは2月を予定していますが、
今年は味噌になる前の大豆が育つ畑を訪ねたいと思い、体験会を企画しました!
↑夏の日の片山さん
*******************************
百菜劇場 meets 片山農園
めくるめく豆しごと
〜枝豆・大豆・味噌〜
*******************************
(その1)枝豆収穫
大豆と枝豆が同じ植物だということを知っていますか?
びっくりした人は、畑に確かめに行きましょう。枝豆は鮮度が命。
「枝豆は湯を沸かしてからとりに行け」という言葉があるほど鮮度が落ちやすいのです。
採れたての枝豆の甘さを贅沢に味わいましょう。
●日 程 2013/9/23(月・祝) ※雨天の場合9/28(土)
●時 間 10:00〜13:00 ※車のない方:9:30安土駅改札口に集合
●場 所 片山さんの大豆畑 ※こちらのリンク参照(pdfファイル)
●内 容 枝豆収穫、片山さんによる枝豆の茹で方実演、枝豆のお話、お昼ごはん
●参加費 3,000円(収穫した枝付の枝豆と昼食付) ※小学生以下1,000円(昼食代)
●持ち物 汚れてもいい格好、軍手、あれば剪定ばさみ
●定 員 30名
↑片山さんの畑の大豆の芽。大豆になる前に枝豆の時期を迎えます。
(その2)大豆収穫
日本の食卓に欠かせない大豆はどのように実り、収穫されているのでしょう?
大豆は畑で実ったあともたくさんの作業があります。脱穀・選別・乾燥。
普段は見ることのできない大豆の背景を学びます。
炒りたての大豆でつくるきな粉はとても香ばしく甘いです。
●日 程 2013/11/23(土・祝) ※雨天の場合11/30(土)
●時 間 10:00〜13:00 ※車のない方:9:30安土駅改札口に集合
●場 所 片山さんの大豆畑 ※こちらのリンク参照(pdfファイル)
●内 容 大豆脱穀、片山さんによる大豆のお話、きな粉づくり、お昼ごはん
●参加費 3,000円(乾燥した大豆300g後日送付と昼食付) ※小学生以下1,000円(昼食代)
●持ち物 汚れてもいい格好、軍手
●定 員 30名
↑レトロな足踏み脱穀機が登場します!
(その3)味噌仕込み
片山さんが大切に育ててくれた大豆と百菜劇場の米麹で仕込むお味噌。
自家製味噌はまさに生きもので、味が熟成していく過程も楽しめます。
昨年仕込んだ味噌と味比べしてみたくても、
おいしくて今年の味噌ができるまでに全部食べてしまう・・・。そんな魅惑のお味噌。
それだけでごはんが食べられるほど、深い味わいです。
●日 程 2014/2/15(土)、27(木) ※両日とも内容は同じです
●時 間 10:00〜13:00 
●場 所 近江八幡市内 ※詳しくはブログでお知らせします
●内 容 味噌の材料をこねて容器につめてお持ち帰りいただき、半年ほど寝かせます
●参加費 4,500円(味噌3kgと昼食付) ※小学生以下1,000円(昼食代)
     ※3kg以上仕込みたい方はお問合せください
●持ち物 エプロン、三角巾、タオル、大きめのボウル、
     味噌を仕込む容器(5リットル以上のもの)
●定 員 各20名
↑子どももいっしょに。
※3回連続参加の方は、参加費合計10,000円になります
*******************************
お申込・お問合せ
NPO法人百菜劇場事務局(根津・広部)へ
 電 話: 0748‐32‐2820
 メール: info@100seeds.net(@を半角にして下さい)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
農業体験9/14(土)百菜劇場のお米づくり2013 vol.3『稲刈り』開催します
収穫の秋がやってきました。

百菜劇場のまわりではすでに稲刈りがはじまっており、
もみ殼を燃やすこうばしいにおいがしてきます。

百菜劇場のお米はというと、日に日に田んぼが黄金色に変わっていき、
稲穂が重たそうになってきました!

今年の稲刈りは9月14日(土)です。
昔ながらの方法で、稲を束ねてはさかけし、お米を天日乾燥させます。
稲を束ねるのは、慣れるまではなかなか難しく、ほどけやすいです。
農家の小さなおばちゃんが、ひょいひょいっと大きな束をがっしり束ねる姿に
いつも驚きます。きっと体で覚えているのでしょう。

お米の収穫は年に一度。
はさにかかった稲を見ると、DNAレベルで達成感を感じます。

年に一度の収穫を楽しみましょう◎

----------------------------------------------------

百菜劇場の稲刈り2013

□日にち
9月14日(土) 
*予備日 9月15日(日)

□プログラム
9:00 開始
11:30 作業終了
    お昼ごはん
13:00 終了

□持ち物
よごれてもいい服装、長靴、日よけ、虫よけ

□参加費
3,000円/回・人
*百菜劇場賛助会員 2,500円/回・人
*小学生以下1,000円(食事代として)

□場所
滋賀県近江八幡市北之庄町861
・京都駅から近江八幡駅まで35分
 大阪駅から65分(JR琵琶湖線新快速)
・近江八幡駅北口より長命寺線で約9分
 『北之庄』バス停下車(近江鉄道バス)
・駐車スペースも有

□お申し込み・お問合せ
NPO法人百菜劇場事務局(根津・広部)へ
 電 話: 0748‐32‐2820
 メール: info@100seeds.net(@を半角にして下さい)

----------------------------------------------------

昨年の様子はコチラ
稲刈り

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)